セリフクリップ

セリフクリップの登録
調整したセリフをセリフクリップに登録しておくと、あとで簡単に再利用できます。
右クリックのメニューの「セリフクリップの登録」で、選択行のセリフを登録できます。
コンディション(大きさ、速さ等)や感情、音素グラフの調整内容も含めて登録されます。
同じセリフで異なる調整を複数登録して使い分けることも、以前の登録に上書きすることもできます。


単語登録との関係

セリフクリップには、音素グラフの調整内容も含めて登録されますが、元となる単語のアクセントは単語の登録によって変化します。
※アップデート時のシステム辞書の更新により変化する場合もあります。


セリフクリップの挿入
右クリックのメニューの「セリフクリップの挿入」で、登録済みのセリフから選んで選択行に挿入できます。
セリフ入力中も、右クリックメニュー「セリフクリップの挿入」でカーソル(キャレット)位置に挿入可能です。
※その行のコンディションや感情は、セリフクリップの値になります。



セリフクリップ一覧
セリフクリップ一覧では、セリフを選択して「挿入」ボタンで挿入を行います。
右クリックのメニューからは、選択セリフの試聴や削除を行うことができます。
列タイトル(キャスト/セリフ/メモ)をクリックすると、一時的に並び替えられます。


キャスト
セリフを発声するキャラクター。

セリフ
セリフの内容。マウスカーソルを重ねると、コンディションや感情の値が表示されます。

メモ
同じセリフで異なる調整などのユーザーメモ欄。何も書かなくても構いません。

セリフの検索
セリフやメモと部分一致する内容を絞り込んで表示できます。
複数語句をスペース区切りで入力するとOR検索になります。ワイルドカード(「*」と「?」)も使用可能です。


※セリフクリップを別のPCに移したいときは、よくある質問をご覧ください。