よくある質問/既知の問題

よくある質問

Q: ソフトがインストールできない。

A: インストール時に「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが表示されたら、「はい」を押してください。
Windows 8以降では「WindowsによってPCが保護されました」と表示され、実行できない場合があります。
その場合は、「詳細情報」をクリックしてから「実行」ボタンを押してください。



Q: ソフトが起動しない。

A: 古いバージョンはプロキシ接続に対応しないため、最新情報ページの最新バージョンをお試しください。

また、過去のバージョンを使う場合、
バージョン3.0.13.1以前は、Color Voice Series、IA、ONEはアンインストールしてください。
バージョン3.1.4.0以前は、Color Voice Series、IAはアンインストールしてください。

その他起動できない場合は、こちらのページのクリーンインストールをお試しください。



Q: 購入したがシリアルナンバーがわからない。

A: パッケージ版『CeVIO Creative Studio』(ONEバンドル版含む)の場合、ビニールに包まれたシリアルナンバーカードに記載されています。
パッケージ版『ONE -ARIA ON THE PLANETES-』は、パッケージを開いて右上にONEのボイスパッケージのシリアルナンバーが記載されています。

ベクターPCショップでご購入の場合、「ライセンスキーのご案内」メールのリンクからお受け取りページを表示して「ライセンスキーを表示」で確認できます。
楽天ダウンロードでご購入の場合、「購入内容ご確認」メールに記載されています。
Amazonでダウンロード版をご購入の場合、「ご注文の確認」メールのリンクから商品ページを表示して「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で確認できます。



Q: 「IA」や「ONE」、「Color Voice Series」のシリアルナンバーが入力できない。

A: 先に「CeVIO ボイスパッケージ」のインストールが必要です。
ダウンロード版の場合は、ご購入時のメールに記載されたリンク先からファイルをダウンロードしてください。
ボイスパッケージのインストール後、ソフトの「ヘルプ」メニューの「ライセンス認証」からシリアルナンバーを入力してください。



Q: 音が鳴らない。/音の出力先を変更したい。

A: コントロールパネルの「サウンド」の再生デバイスに「既定のデバイス」が設定されていなかったり、
既定のデバイスが接続されていない場合、音声は再生されません。既定のデバイスを設定してください。
音声の出力先を変更したいときも同様に、そのデバイスを「既定のデバイス」に設定します。



Q: 再生中に音が途切れる。

A: 再生中のリアルタイム音声合成には、CPU性能が必要となります。
以下の手順で改善する場合もありますので、お試しください。
 ①USBオーディオデバイスを接続している場合は外す。
 ②コントロールパネルの「電源オプション」の「お気に入りのプラン」で「高パフォーマンス」を選択する。
改善しない場合は、「トラックの固定」を行ってから再生してください。



Q: SAPI5連携できない。

A: インストール時に、まれにOSへの連携登録が失敗することがあります。
こちらのページのクリーンインストールをお試しください。



Q: 「セリフのテキスト読み込み」が失敗する。

A: オプションの「トーク設定」の「テキストファイルの文字コード」の「読み込み」に、読み込むファイルの文字コードを指定してください。
エクセルやメモ帳は既定で「Shift-JIS」、Googleスプレッドシートは「UTF-8」でファイルが保存されます。



Q: オフラインで使いたい。

A: 最後にインターネット接続状態で起動してから、365日間はオフラインで使用可能です。
 ※セキュリティソフト等による通信遮断は適用外です。



Q: 別のPCにインストールしたい。

A: 通常は新しいPCにインストール後、シリアルナンバーを入力するだけでそのままお使い頂けます。
 ※1ライセンスにつきPC1台で使用可能です。元のPCからはアンインストールしてください。
 ※ライセンス認証後にPC構成(ハードディスクやネットワーク機器)が4回以上変更されると、ライセンス再認証のお手続きが必要となります。再認証の表示がされたときは、こちらのフォームからお問い合わせください。



Q: ユーザー辞書やプリセット、オプション設定を別のPCに移したい。

A: 以下の手順を行ってください。
 ①メニューの「ツール」→「オプション」の「設定フォルダを開く」を選ぶ。
 ②開いたフォルダにある「TalkDictionary3.dic」(辞書)、「PhraseClips.xml」(セリフクリップ)、「Personality.xml」(プリセット)、「RuntimeSettings.xml」(オプション)をUSBメモリなどに保存する。
 ③別のPCでソフトを(インストール後)起動する。
  ※1ライセンスにつきPC1台で使用可能です。複数PCで使用される場合は、それぞれ製品をお求めください。
 ④①と同様に設定フォルダを開いて、②で保存したファイルを上書きする。



Q: キャラクターや音声データの利用について知りたい。

A: 非商用の趣味や二次創作などには無料で利用できます。ぜひご活用ください。
その他無料で利用できる範囲や、商用利用に関してはこちらのページをご確認ください。



Q: 不具合や要望を報告したい。

A: こちらのフォームからご報告願います。


既知の問題(バージョン5.2.6.6)

・「手前に表示」オンのとき、ソングトラックを選択せず、ツールバーのTEMPOやBEATをクリックすると操作不能になる。
 ※Windows 10の場合、Alt+Tabキーでタスク表示して「テンポのプロパティ」にマウスを移動し、×印をクリックして閉じると操作可能になります。(Windows 7などでは、Crl+Shift+Escキーでタスクマネージャーを表示して「テンポのプロパティ」を閉じる。)
 ※修正までの間は、この操作を行う前に「手前に表示」をオフにしてください。

・トークで5キャスト使用したプロジェクトで「再生」ボタンを押したとき、環境によってはソフトの再起動が必要なエラーが発生することがある。

※以上は、今後のアップデートで修正予定です。