最新情報

←左の項目をクリックすると操作説明など各ページを表示します。※CS7の説明は順次更新予定です。

『CeVIO Creative Studio 7』最新バージョン7.0.21.0 インストーラー(112MB)
http://storage.cevio.jp/product/CeVIO_Creative_Studio_x64_Setup_(7.0.21.0).msi
※パッケージ版『CeVIO Creative Studio』(ONEバンドル版含む)や『CeVIO Creative Studio S』『CeVIO CS6』も、無料で『CeVIO Creative Studio 7』にアップグレードできます。

◆インストール方法
1.上の「ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードしてください。
2.ダウンロードしたファイルを実行してください。
※CS6以前とは別アプリとしてインストールされます。
※アンインストールする際は「CeVIO Creative Studio (64bit)」等の末尾(64bit)がCS7本体やボイスです。
※起動しないなど問題が発生した場合はこちら

※CeVIO CS6以前のバージョンはこちら



2020/2/20 アップデート(バージョン7.0.21.0)

▼トーク関連

・試聴中に選択行を変更するとコンディションや感情の表示が崩れ、その後、編集するとエラーが発生したり、音素グラフが反応しなくなる不具合を修正。
 ※バージョン7.0.20.0の不具合修正。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。



2020/2/18 アップデート(バージョン7.0.20.0)

▼トーク関連

・トークエンジンを更新。セリフ中のルビによっては強制終了する不具合を修正。

・「すずきつづみ トークボイス」を更新。セリフ内容によっては子音が間延びすることがあったのを修正。

・再生中のセリフに合わせて音素グラフやパラメーター表示が自動で切り替わるように。
 ※「再生中の自動スクロール」オンのとき。オフのときは従来通りです。

・アクセント調整画面で、マウスボタン長押しやドラッグでアクセント句を分割/結合しないように。
 ※アクセント高低をドラッグで変えようとして分割/結合してしまう誤操作の防止。

・セリフ内容を編集したとき、アクセント状態が不必要に初期化することがあったのを修正。

・オプションの「音素グラフの自動試聴で部分再生」オンでアクセント句を分割/結合したとき、(他の調整操作と同様)調整位置の前後のポーズの区間を再生するように。

・部分再生オンのとき、自動試聴の開始位置にポーズを含まないよう修正。

▼ソング関連

・声質の詳細調整を重ね表示したときの描画速度を改善。

・音符にブレスを付けると、歌詞の音素表示が正しくないことがあった不具合を修正。

・起動直後にツールバーのTEMPOをクリックするとエラーが発生する不具合を修正。

▼その他

・設定のインポート時、セキュリティソフトに誤検出されやすかった処理を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。




2020/1/30 CeVIO CS7正式公開(バージョン7.0.17.0)

CeVIO CS7では、CS6から64bit化と別アプリ化をしつつ、トークとソングに多数の機能追加を行いました。
ベータテストにご協力頂きました皆様にCeVIOプロジェクトスタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

▼全体

・名称を『CeVIO Creative Studio 7』に変更。
 ※使用許諾契約書中の名称も変更。ウィンドウタイトル、アイコン名などは略称「CeVIO CS7」に。

・64bitアプリ化。アプリが4GB以上のメモリを使用可能に。
 ※32bit版Windowsには非対応です。32bit版Windowsでは、32bitアプリのCS6をお使いください。
 ※32bitの外部ソフト(「棒読みちゃん」等)との連携には、CS6をお使いください。

・CS6以前と別アプリ化。
 ※CS6以前と同じシリアルナンバーでライセンス認証できます。
 ※CS7とCS6の同時起動はできません。
 ※CS6のメニューから「ファイル」→「エクスポート」→「設定の書き出し」を行い、CS7でインポートするとユーザー辞書やプリセット、オプション設定を引き継げます。

・ボイスパッケージもCS7用(64bit版)インストーラーを用意。
 ※CS6用と同じシリアルナンバーで認証できます。
 ※CS7用ボイスインストーラーは、ボイスの認証後に自動ダウンロードされます。
 ※ハルオロイドのみ手動インストールが必要です。

・トークトラック、ソングトラック、オーディオトラックを各32トラックまで作成可能に。
 ※PCの性能(CPUやメモリ容量など)により、同時に使用可能なトラック数は変わります。

・「オプション」の「環境」に「元に戻す回数の制限」を追加。
 ※従来200回だったアンドゥ回数を、100000回まで設定可能に。

・Per Monitor DPIに対応。
 ※拡大率の異なるモニタ間でアプリを移動したときや、アプリ起動後に拡大率を変更したとき、以前より表示が綺麗です。

▼トーク関連

・トークエンジンを更新。アクセント句の分割/結合等の機能追加および内部API刷新。
 エンジン改良によりCS6以前に比べ、中域~高域の音量がわずかに大きくなります。

 ※以前のバージョンで作成した音声をそのまま再現したいときは、以前のバージョンをご利用ください。

・日本語トーク辞書を更新。
 ※モーラ定義「フャ(hy,a)」「フュ(hy,u)」「フョ(hy,o)」「フィェ(hy,e)」「ヶ(k,e)」「ヵ(k,a)」「ヮ (w,a)」を追加。「クヮ(kw,a)」「グヮ(gw,a)」を削除。従来、「くゎ」と入力すると「ク(k,u)」になったり、「あいうえおかけつやゆよわ」の小文字が読めないことがあったり、「ヒューチャー」と入力しないと「フューチャー(hy,u,u,cha,a,a)」と読めなかったことなどを修正。

・アクセント句の分割/結合機能を追加。
 ※アクセント調整画面(「ACC」ボタン)で、モーラとモーラの間でマウスカーソルがハサミ/バインドに変化します。そこで左クリックするとアクセント句を分割/結合できます。
 ※右クリックメニューにも「アクセント句の分割」「アクセント句の結合」を追加。

・セリフのルビ入力機能を追加。
 ※「《」と「》」で読みを囲む、青空文庫形式です。「|」で対象語句の始まりを明示できます。
  (例)「今朝|四月一日《わたぬき》さんに会った。」 ※ルビ対象を明示。
  (例)「こんにちは、四月一日《わたぬき》さん。」 ※「|」を省略すると始まりを推定します。

・青空文庫に対応。
・「ファイル」メニューの「インポート」に「青空文庫の読み込み」を追加。
 ※青空文庫の注釈文[#…]を除外して読み込みます。

・テキストファイルのドラッグ&ドロップ時に青空文庫を自動判別するように。
 ※正しく自動判別しない場合は、前記の「青空文庫の読み込み」を使ってください。

・オプションの「トーク設定」に「セリフリストの背景」を追加。
 ※セリフリストの背景色を5種類の中から選べます。

▼ソング関連

・ソングエンジンを更新。声質の詳細調整等の機能追加および内部API刷新。
 エンジン改良によりCS6以前に比べ、中域~高域の音量がわずかに大きくなります。


・日本語ソング辞書を更新。
 ※モーラ定義「フャ(hy,a)」「フュ(hy,u)」「フョ(hy,o)」「フィェ(hy,e)」「ヶ(k,e)」「ヵ(k,a)」「ヮ (w,a)」を追加。「クヮ(kw,a)」「グヮ(gw,a)」を削除。

・「さとうささら」ソングボイスを更新(バージョン1.7.0)。曲長を増やすと音が歪むことがあったのを修正。
 ※オプションの「ボイスのバージョン」で以前のバージョン(1.6.0)も選択可能です。

・声質の詳細調整機能を追加。
 ※ツールバーの「ALP」ボタンやメニューから調整画面に切り替えられます。
 ※声質を(ピッチ等と同様)5ミリ秒単位で細かく調整できます。
 ※声質スライダーを上下すると、それに従って調整値も上下します。

・「Color Voice Series」の声質の調整範囲0.00~-1.00の変化が他ボイスより大きかったのを、他ボイスと仕様統一しました。
 ※CS6以前の保存プロジェクトの下記ボイス声質-0.34以下は、CS7で声質-1.00に補正されて読み込まれます。
  「赤咲 湊」「緑咲 香澄」「銀咲 大和」「金咲 小春」「白咲 優大」「黄咲 愛里」
 ※以前のバージョンで作成した音声をそのまま再現したいときは、以前のバージョンをご利用ください。

・オプションのソング設定に『「ドレミファソラシド」は調号に従う』を追加。
 ※チェックを外すと(「既定の歌詞」が空のときの)「ドレミファソラシド」を「C Major」に固定。

・「オプション」の「ソング設定」に「英語ボイスの歌詞を音節で自動分割」を追加。
 ※英語ボイスで歌詞入力すると、1音符1音節に自動的に分割して割り当てます。
 ※歌詞表記の分割位置は自動推定によるため、正しくない場合があります。

・調整画面で調整中の描画速度(フレームレート)を改善。調整の重ね表示による遅延も解消。
 ※ツールチップ形式の数値表示はフレームレートが低下するため、ドラッグ中の表示形式を変更。

・再生カーソルが先頭かつピアノロール画面外のときも、先頭ボタンでピアノロール先頭を表示するよう改善。

・タイムラインで選択中のソングトラックの末尾(最後の音符)の先にカーソルを移動したとき、ピアノロールを自動延長するように。

▼外部連携インターフェイス関連

・SAPI5、COMコンポーネントでの利用の場合、64bitアプリからは自動的にCS7の外部連携インターフェイスに接続されます。

・.NETアセンブリでの利用の場合は、CS7のインストールフォルダにある「CeVIO.Talk.RemoteService.dll」を、64bitアプリの開発環境に参照登録してください。

▼その他

・対応フレームワークを「.NET Framework 4.8」に変更。

・その他、細かな改善、不具合修正等。



2020/1/9 アップデート(バージョン6.1.56.0)

▼トーク関連

・[Ctrl+1]等ショートカットキーで調整画面を切り替えると、音素グラフのスクロールバーが正しく表示されないことがあった不具合を修正。

▼ソング関連

・音符にブレスを付けると、歌詞の音素表示が正しくない不具合を修正。

▼その他

・トーク/ソングとも、声質に直接数値入力すると値が正しく反映されない不具合を修正。

・トラックヘッダの[M]ボタンクリック後、スペースキーで再生/停止できないことがあったのを修正。

・「表示」メニューの「コンパクト」で、ウィンドウが黒一色になることがあった不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※CS7で修正。CS6は過去バージョンとの互換性のため仕様となります。



2019/12/24 CeVIO CS7ベータテスト開始

『CeVIO Creative Studio 7』正式公開に先駆け、ベータテストを開始致しました。
CeVIO Creative Studioをより良くするため、皆様のご協力をお待ちしております。

CeVIO CS7ベータテストのページはこちら



2019/11/27 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~13:00頃まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2019/11/7 アップデート(バージョン6.1.55.1)

▼トーク関連

・セリフのWAV書き出し時の上書き確認ウィンドウの既定ボタンを「上書き」に変更。
 ※上書き時、[Enter]キーで書き出せます。

・「文のまとめ入力」や「Ctrl+V」で複数行のセリフ入力後、キャスト変更するとエラーが表示される不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/10/15 アップデート(バージョン6.1.53.0)

▼その他

・「オプション」の「環境」に「お知らせを既読にする」ボタンを追加。
 ※起動時のお知らせをまとめて既読にできます。PC移行時などに便利です。

・「ヘルプ」メニューの「ライセンス認証」に「シリアルナンバー確認」を統合。
 ※認証済み製品を確認しながらシリアルナンバーを入力できます。

・4K解像度等での表示を改善。200%超の拡大設定における細かな表示を調整。

・「オプション」の「キャストの画像設定」で設定した画像が反映されない場合があったのを修正。

・コードサイニング証明書を更新。
 ※外部連携インターフェイスを利用する外部ソフトは対応が必要となります。
 ※以前のバージョン6.1.43.0もこちらのページからダウンロード可能です。

※バージョン6.1.52.0(10/15 13:15~19:00公開)で、ツールバーの数字の表示が正しくなかった不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/7/18 アップデート(バージョン6.1.43.0)

▼トーク関連

・セリフを複数行選択したときの「WAV書き出し」を改善。
・ファイル名入力が可能になり、「ファイル名パターン」が記述可能に。
 ※初期設定は「$通番$_$キャスト名$_$セリフ$」で、従来と同じファイル名になります。
 ※指定したファイル名パターンは「セリフの連続WAV書き出し」と共通で記憶されます。

・ファイル名に「$通番$」がないときは、自動的に末尾に付加するように。
 ※ファイル名に「1」と入力するだけで「1_00.wav」「1_01.wav」のように出力されます。

・音素グラフで音素「dy,a」「dy,u」「dy,o」のモーラ表記を「デャ」「デュ」「デョ」に変更。

・アクセント調整画面で一部モーラが空で表示されるのを修正。

・「単語の登録」のアクセント指定で、「デェ」が1モーラ扱いだったのを修正。

▼ソング関連

・Windows 7で「音符のプロパティ」ウィンドウの「OK」ボタンがタスクバーに隠れるのを修正。

▼その他

・設定のインポート/エクスポート機能を追加。設定のバックアップや、別のPCへの移行に役立ちます。
・「ファイル」メニューの「エクスポート」の「設定の書き出し」、
 「ファイル」メニューの「インポート」の「設定の読み込み」から呼び出せます。


・「全般設定」「ユーザー辞書」「プリセット」「セリフクリップ」の全部、または一部選択して書き出し/読み込み可能です。

・「ユーザー辞書」「プリセット」「セリフクリップ」は、「既存内容を置き換える」か「既存内容に追加する」か選べます。

・マスターボリュームを手動で変更したとき、初期設定として記憶するように。
 ※起動直後や「新規プロジェクト」のマスターボリュームに反映されます。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/4/11 アップデート(バージョン6.1.40.0)

▼トーク関連

・「セリフの連続WAV書き出し」を改善。
・「ファイル」メニューからエクスポート時の「詳細」、セリフリストで複数行選択後の「WAV書き出し」のフォルダ選択ウィンドウで、「ファイル名パターン」の指定に対応。
複数セリフも任意のファイル名で書き出せるように。


・タイムラインの右クリックメニューの「セリフの連続WAV書き出し」、セリフリストで複数行選択後の「WAV書き出し」のフォルダ選択ウィンドウで、そのまま「Enter」キーを押して書き出せるように。

・セリフリストで空白行を含む複数行選択後、「WAV書き出し」が選べなかったり、「Ctrl+W」が効かないことがあったのを修正。また、空白行も書き出していたのを修正。

・オプションの「トーク設定」の「テキストファイルの文字コード」の書き出し設定に「UTF-8 (BOM付き)」を追加。読み込み設定の「UTF-8」がBOM自動判別に対応。

・「字幕の書き出し」に「テキストファイルの文字コード」の設定を反映するように。
 ※「VideoStudio」等、「UTF-8 (BOM付き)」だと読み込める外部ソフトがあります。お使いの外部ソフトの対応文字コードはそのソフトの仕様をご確認ください。

・トークトラックを保存したプロジェクトファイルが、エラーで開けなくなることがあった不具合を修正。
 ※1/16公開バージョン6.1.31.0以降で発生。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

▼ソング関連

・音符の長さや位置を変更すると操作不能になることがあった不具合を修正。
 ※3/14公開バージョン6.1.38.3で発生。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

▼その他

・「ファイル」メニューに「バックアップを開く」を追加。
 ※バックアップファイルは自動的に5分間隔で保存され、1週間後に削除されます。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/3/14 アップデート(バージョン6.1.38.3)

▼トーク関連

・プリセットを上書き保存したとき、同じプリセットの他のセリフにも変更を反映するように。
 また、プリセットの保存、削除がアンドゥに対応。


・「ファイル」メニューの「セリフの連続WAV書き出し」に「トラック毎にフォルダと通し番号を分ける」を追加。
 ※オフにすると、全トラック全セリフの通し番号になります。タイムラインの右クリックメニューの「セリフの連続WAV書き出し」の通し番号も同様になります。
 ※オンのとき、上書き確認は「以降すべて」で一度だけ行うよう改善。

・単語の登録で「’」(母音の無声化)が入力できなくなっていた不具合を修正。

▼ソング関連

・未調整のとき調整画面で範囲指定後、上下キーで音符を移動してもピッチが追従しない不具合を修正。

▼その他

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/2/21 アップデート(バージョン6.1.34.1)

▼トーク関連

・「単語の登録」で「読み」に全角カナ以外を入力したとき、自動的に記号等は削除、半角カナ等は変換するように。

・「辞書の管理」で「表記」は編集不可に。
 ※表記の異なる単語は新規登録してください。

・トークトラックを固定して保存したプロジェクトを開くと、エラーが発生する不具合を修正。

・「単語の登録」でアクセントをダブルクリックすると、エラーが発生する不具合を修正。

・特定の状況でトークトラック削除後、再生や試聴、セリフクリップ挿入でエラーが発生する不具合を修正。

・音素グラフを編集してキャストを変更後にアンドゥすると、正しく元に戻らなかったのを修正。

▼ソング関連

・MusicXMLインポートで、弱起を反映するように。

・MusicXMLインポートで、「credit-type」が「title」のクレジットを優先してトラック名に。

・ピアノロールで試聴中にスペースキーを押すと、試聴ボタンが消灯せず試聴できなくなったり、画面が正しくスクロールしなくなることがあったのを修正。

▼その他

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/1/16 アップデート(バージョン6.1.31.0)

▼トーク関連

・ポーズ文字が複数並ぶセリフで、ポーズ文字を削除したときポーズの長さが変わるように。
 ※例えば「こんにちは、、、ささらです」から「、」を1文字削除後、ポーズ長が既定値×2に変化。

・セリフ試聴中に感情グラフを操作したとき、「繰り返し試聴」と「自動試聴」のオン/オフの組み合わせによっては、正しく試聴が繰り返し/停止しなかったのを修正。

・「単語の登録」のアクセントで左右のマウスボタンを押して同時に離すとエラーが発生する不具合を修正。

▼ソング関連

・ソングエンジンを更新。1/32拍子にして音符を入力して調整するとエラーが発生する不具合を修正。

・タイミング調整した一部プロジェクトで、再生や調整などが非常に遅くなる不具合を修正。

▼その他

・次回の自動アップデートから、オプションの「起動時に前回のファイルを開く」オンのとき、自動アップデート直後も前回のファイルを開くように。
 ※前回強制終了の場合は、オプションに関わらず自動アップデート直後にバックアップを開きます。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2019/1/8 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~13:00まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2018/12/10 アップデート(バージョン6.1.29.0)

▼外部連携インターフェイス関連

・バージョン6.1.28.0での外部連携の更新が、上書きインストール時に反映されなかったのを修正。



2018/12/5 アップデート(バージョン6.1.28.0)

▼トーク関連

・セリフを複数行選択して「速さ」や感情を調整したとき、セリフの配置間隔を自動調整するよう修正。

・音素グラフを改善。
・繰り返し試聴オンのとき、試聴中に調整したら自動的に先頭から繰り返し試聴するように。
 ※オプションの「音素グラフの自動試聴で部分再生」オンのときは、部分視聴を繰り返します。

・自動試聴オフのとき、試聴中に調整したら試聴停止するように。

・セリフのテキスト読み込み速度を改善。

※バージョン6.1.27.0(12/5 11:40~19:30公開)で、音素グラフをクリックした位置から試聴できなくなっていた不具合を修正。

▼ソング関連

・声質のツマミを[Ctrl]キーを押しながらクリックしたとき、オプションの「既定の声質」になるように。

・「Color Voice Series」の声質の表示の不具合を修正。
 ※本バージョンより前に保存したプロジェクトファイルを開くと、声質の数値やツマミの位置が保存時と違うことがありますが、再生される声質は保存時と同じです。

▼外部連携インターフェイス関連

・SAPI XML TTSの以下のタグによるパラメータ指定に対応。
 <pitch> <volume> <rate> <silence>
 ※pitch, volume, rate は1文をタグで囲む形式のみ対応(文中の部分指定は非対応)。

・SAPI5のVolumeプロパティ、Rateプロパティに対応。

・外部ソフトから高さを指定して再生すると、最後に「ピッチ」と発声してしまう不具合を修正。

▼その他

・その他、細かな改善、不具合修正等。

▼既知の問題

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる。
 ※バージョン6.1.14.1の対処後、インストール後にアイコンが生成されない事例があり別の対処を検討中です。



2018/10/11 アップデート(バージョン6.1.25.0)

▼トーク関連

・「単語の登録」のアクセントクリック試聴時も、マスターボリュームやトラックボリューム、選択セリフのボリュームを反映するように。

▼ソング関連

・鍵盤クリック試聴時も、マスターボリュームとトラックボリュームを反映するように。

・MusicXMLファイルを拡張子「.musicxml」でインポート/エクスポート可能に。

・ソングエンジンを更新。環境によって歌声合成時に強制終了することがあった不具合を修正。

・まとめ選択ツールによるコピー貼り付けで、拍子の変化により小節が短くなるとき、調整値が正しく補正されない不具合を修正。

・まとめ選択ツールによる削除で、テンポや拍子が変化するとき、調整値が正しく補正されない不具合を修正。

▼その他

・自動アップデートを実装。次回アップデートから手動インストールが不要になります。
 ※(次回アップデート時)アップデート情報ウィンドウの「今すぐアップデート」ボタンをクリックすると、自動的にアップデートファイルをダウンロード、インストールしてアプリを再起動します。

・アップデートをすぐに適用できるよう、アップデート情報の表示を1日1回から起動毎に。
 ※アップデート情報の表示はオプションでオフに設定することも可能です。

・「ヘルプ」メニューに「アップデートを確認」を追加。
 ※アップデート情報の表示をオフにした場合や起動中のアップデート確認にお使いください。

・その他、細かな改善、不具合修正等。



2018/10/2 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~13:00まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2018/9/6 アップデート(バージョン6.1.22.0)

▼ソング関連

・「小節の挿入」と「小節の削除」を実装。
 ※位置と長さ、現在トラックまたは全トラックを指定して、小節の挿入/削除を簡単に行うことができます。
 ※「ソング」メニューや、ピアノロールの右クリックメニュー「その他の操作」から実行できます。

・拍子が小節の先頭に位置しないMIDIファイルをインポートすると、音符の位置がずれる不具合を修正。

・タイムラインの音符(サムネイル)と縦線の位置が僅かにずれていたのを修正。

▼その他

・体験版の状態で初回ライセンス認証を行うと、認証エラーになる不具合を修正。

・タイムベースが小節表示のとき、ポジションカーソルを[Alt]キーを押しながらドラッグ(スナップ移動)するとエラーが表示されることがあった不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。



2018/9/5 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~12:30まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2018/8/30 アップデート(バージョン6.1.20.0)

▼ソング関連

・ピアノロールを暗くしないよう改善。
 ※タイムラインなどのクリック後も、[F2]キーなどのショートカットキーが動作するように。

・まとめ選択による削除/切り取り/コピー&貼り付けで、テンポ・拍子が変化しない場合は他のトラックの固定を解除しないよう改善。

・「歌詞のまとめ入力」の後、操作不能になることがあった不具合を修正。

▼トーク関連

・タイムラインなどのクリック後、[F2]キーでセリフ編集にならなかったのを修正。

・入力済みセリフの内容を空にして確定後、その行にセリフを再入力すると後続のセリフと「セリフの配置間隔」より開いてしまう不具合を修正。

・アクセント変更してから書き出したWAVファイルが「Power Director 15」など一部の外部ソフトで読み込めないことがあったのを修正。

▼その他

・プロキシ接続の環境で、プロキシ接続が失敗して初回認証できない不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。



2018/8/29 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~12:00まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2018/8/15 アップデート(バージョン6.1.18.0)

▼ソング関連

・発声タイミングがずれることがあった不具合を修正。



2018/8/1 アップデート(バージョン6.1.17.0)

▼ソング関連

・英語キャストで英語歌詞のMIDIをインポート後、歌詞の音素が正しくないことがある不具合を修正。

・日本語キャストで歌詞なしMIDIのインポート後、英語キャストに変更して「歌詞のまとめ入力」で英語歌詞を入力すると「-」が歌詞エラーになる不具合を修正。

・「歌詞のまとめ入力」の後、歌詞の音素表示が更新されない不具合を修正。

▼その他

・試聴中にポジションカーソルを移動すると再生に移行してしまう不具合を修正。

・初回認証ウィンドウが英語で表示されてしまう不具合を修正。



2018/7/30 アップデート(バージョン6.1.16.1)

▼トーク関連

・音素グラフのアクセント調整画面で、縦線をアクセント句境界に表示するように。
 ※アクセント句は、単語や助詞で構成されるアクセントの単位です。

▼その他

・初回エディタ認証後に続けてボイスを認証したときエラーが表示される不具合を修正。

・その他、細かな修正等。



2018/7/23 アップデート(バージョン6.1.14.1)

▼ソング関連

・ソングのみの環境で、「ヘルプ」メニューの「ライセンス認証」から追加ソングボイスの認証を行うとエラーが表示される不具合を修正。

・自動試聴オンで音符を連続して移動したとき、試聴が止まらず動作が不安定になる不具合を修正。

▼その他

・オプションの「環境」に「表示言語」を追加。
 "Interface Language" is added to "Environment" in Options.

・オプションの「環境」に「アップデート情報を表示する」を追加。
 ※非推奨ですが、外部連携などでバージョンを固定したいときはオフにしてください。

・上書きインストールでWindows 10のスタートメニューのピン留めが外れる現象に対処。
 ※本バージョンに次のバージョンを上書きインストールするときから外れなくなります。
 ※この修正の影響でタスクバーのピン留めが外れる場合がありますが、これも次回の上書きインストールから外れなくなります。



2018/7/12 アップデート(バージョン6.1.12.0)

▼ソング関連

・TMGを重ねたときも下段に音素を表示するように。

・英語ソングの歌詞で「twin」「-kle」などが正しい音素に分割されない不具合を修正。
 ※「twinkle」「-」「-」のように複数音符に歌詞入力したときの音素の割り振り機能に不具合が見つかったため、割り振り方を変更しました。今後、以前のような割り振り方も選べるオプションを検討中です。
 ※「-」のみは前の音素を伸ばします。「tenderly」を「tenderl」と「y」のように2音符に入力すると自動で音素を割り振ります。

・ソングで最初に数小節休符が続く楽譜で発声タイミングがずれることがあった不具合を修正。

・特定の楽譜、特定の再生範囲で、試聴や再生で強制終了したり、再生準備中から進まないことがあった不具合を修正。

▼その他

・ユーザーインターフェイスの英語表示に対応。
 ※Windowsの表示言語が英語のとき、テキストが英語で表示されます。

・「ヘルプ」メニューの「ライセンス認証」ウィンドウをシンプル化。



2018/6/29 アップデート(バージョン6.1.9.0)

▼ソング関連

・日本語ソングボイスから「IA ENGLISH C」にキャスト変更すると発声が正しくない不具合を修正。

・英語ソングの「歌詞のまとめ入力」で初期の歌詞の区切りが全角スペースになっていた不具合を修正。

・MusicXMLやMIDIのインポートの直後、既定の音素が表示されない不具合を修正。

▼その他

・一部ユーザーインターフェイスの英語表示に対応。
 ※ピアノロール先行対応。今後、正式に他のメニュー等も対応予定です。
 ※Windowsの表示言語が英語のとき、テキストが英語で表示されます。

・音符のプロパティの「音素」に既定の音素を表示するように。




2018/6/28 バージョン6.1正式公開(バージョン6.1.8.2)

トークやソングの改善のほか、機器変更回数による再認証手続きの不要化などを行いました。
ベータテストにご協力頂きました皆様にCeVIOプロジェクトスタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

▼トーク関連

・システム辞書に約30万語を追加し、読み上げ精度を向上。
 ※「zone」など英単語6,000語を含む。「〆日」なども読めるように。

・試聴にボリューム・パン設定を反映するように。

・セリフに「トゥ」と入力したとき「ツ」と読み上げていたのを修正。

・セリフリストで複数行選択してコンディション(大きさ~抑揚)の数値を直接入力しても、1行しか適用されなかったのを修正。

・プロジェクトを開いた後、セリフのないトークトラックを選択するとキャストが入れ替わる不具合を修正。

・セリフの途中にセリフクリップを挿入したとき、挿入後の状態が正しくないことがあった不具合を修正。

・セリフ入力中に別トラックを選択すると、セリフがそのトラックに移動してしまう不具合を修正。

・新規プロジェクト作成後にセリフリストのキャスト列の幅が縮まることがあったのを修正。

▼ソング関連

・新ソングボイス『IA ENGLISH C』に対応。

・ソングエンジンを更新。メモリ使用量を改善。

・「音素で歌詞入力」オンのとき、既定の音素を表示するように。

・試聴にボリューム・パン設定を反映するように。

・「まとめ選択」で音符を削除後、タイムライン表示に反映されなかったのを修正。

・「トラック内容をクリア」後に音符入力すると操作不能になる不具合を修正。

・空のソングトラックを固定して調整画面で操作するとエラーが発生する不具合を修正。

▼外部連携インターフェイス関連

・VBScript用に ServiceControlV40 と TalkerV40 を実装。
 ※VBScriptで「抑揚」などバージョン4.0以降の機能を扱う場合は、
  以下のように ServiceControl と Talker の代わりに TalkerV40 と ServiceControlV40 を使用します。
  Set service = CreateObject("CeVIO.Talk.RemoteService.ServiceControlV40")
 ※.NET連携APIをご利用の方は、新しい「CeVIO.Talk.RemoteService.dll」を開発環境に登録してください。

▼その他

・機器変更回数による再認証手続きを不要に。
 ※バージョン6.1では、PC構成が4回以上変わっても再認証は不要です。
 ※なお、認証後に別のPCで同じシリアルナンバーを使って認証するには、24時間経過が必要です。

・ボイスのライセンス認証時、未インストールボイスのダウンロード・インストールに対応。
 ※従来通りのボイスパッケージを先にインストールすることも可能です。

・オプションに「オーディオデバイス」を追加。既定のデバイス以外にも音声を出力できます。

・オプションに「スプラッシュ画面を表示」を追加。
 ※オフにすると起動中に他のアプリを操作しやすくなります。

・トラックの固定後、未使用ボイスを解放してメモリ使用量を抑えるように。

・ボイスの読み込みに失敗したトラックのキャスト表示やタイムラインを暗くするように。
 ※メモリ不足やメモリ断片化により、キャスト変更時にボイスの読み込みが失敗する場合があります。
  その場合は、アプリ再起動やPC再起動を行ってからキャスト変更をお試しください。

・タイムラインのセリフやオーディオ要素を、固定したトラックに移動したとき固定を自動解除するように。
 ※固定トラックに要素を移動したとき要素が消える不具合の修正。

・環境によって、スプラッシュ画面(起動ロゴ)が消えない不具合を修正。

・トラックの複製後、連続アンドゥするとエラーが発生することがあった不具合を修正。

・一部のエクスポートで、保存名パターンの拡張子を削除すると出力ファイルに拡張子がなかったのを修正。

・ONEの古いバージョン1.0.3がインストールされていると起動しない不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。



2018/6/11 バージョン6.1ベータテスト開始

バージョン6.1正式公開に先駆け、ベータテストを開始致しました。



2018/6/7 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日12:00~13:20まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



2018/4/17 サーバーメンテナンス終了のお知らせ

本日11:00~13:00まで、ライセンス認証サーバーのメンテナンスを実施致しました。



過去の情報はこちら