バージョン5.1ベータテスト


バージョン5.1では、より快適に編集を行えるようトークの自動整列機能や、ソングの接続調整モードなどの機能追加をはじめ、多数の改善を行いました。
これらの変更点について、正式公開前に広くご意見や不具合報告を募ることを目的としたベータテストを実施致します。


ベータテストにご参加頂く前に、以下の点についてご確認をお願い致します。

 1.事前にデバッグを行っておりますが、変更は多岐に渡るため何らかの不具合が生じる可能性がございます。

※万一、強制終了しても5分間隔で自動保存された状態に復帰可能ですが、プロジェクトファイル(*.ccs)をこまめにバックアップしておくなど不測の事態への対策をお願い致します

 2.ベータテストに関するご意見や不具合報告は、以下の「ご報告はこちら」のフォームよりお願い致します。

※頂いたご意見はすべて拝見し参考とさせて頂きますが、反映できない場合もございます。予めご了承ください。
※通常は返信致しませんが、詳細確認のためご連絡差し上げる場合がございます。
バージョン5.1ベータテストのご報告

 3.1月中の正式公開までの実施を予定しておりますが、状況により短縮または延長する場合がございます。

 4.体験期間中の方もご参加頂けます。

以下、ベータバージョンのインストーラーと変更点になります。皆様のご協力をお待ちしております。



2017/1/19 バージョン5.1.5.3

http://storage.cevio.jp/product/CeVIO_Creative_Studio_Setup_(5.1.5.3).msi
CeVIO_Creative_Studio_Setup_(5.1.5.3).msi (53.8MB)

◆インストール方法
1.上の「ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードしてください。
2.ダウンロードしたファイルを実行してください。以前のバージョンに上書きインストールできます。
3.インストール画面が表示されます。画面の指示に従ってインストールを進めてください。
※以前のバージョンに戻す場合は、先に一旦アンインストールしてください。

▼トラック/タイムライン関連

・ルーラーのダブルクリックで再生/停止が可能に。再生中はルーラーのクリックで再生位置の移動も可能。
 ※ピアノロールの小節行でも、ダブルクリックで再生/停止、クリックで再生位置の移動が可能。

・[Alt]キーを押しながらセリフやオーディオをドラッグしたとき、スナップ位置に縦ラインを表示するように。

・小節表示中、[Alt]キーを押しながらドラッグしたとき、小節へのスナップに対応。

・マウス中央ボタンによるドラッグスクロールが可能に。

・トラックがない場所で右クリックしたとき、トラック追加メニューを表示するように。

・外部オーディオトラックでオーディオ要素を選択中、[Del]キーで削除可能に。

・タイムラインで複数要素を[Alt]キーを押しながらドラッグすると、スナップ位置がずれる不具合を修正。

▼メニュー関連

・「ファイル」メニューの「インポート」の操作性を改善。
・MIDIインポート、MusicXMLインポートがアンドゥ(元に戻す)に対応。
 これにともない、インポート前の保存確認をしないように。


・MIDIインポートで既存ソングトラックを削除せず、トラックを追加して読み込むように。

・ドラッグ&ドロップ先が非対応トラックのとき、自動で対応トラックを追加して読み込むように。

・MIDIやテキストファイルなどのインポート時に対応する空トラックがあれば使い、なければ対応トラックを追加して読み込むように。

▼トーク関連

・トークエンジンと辞書を更新。
 ※読み上げ調査の結果、戦国武将など250語以上を新たにシステム辞書に追加し、読み上げ精度を向上。
 ※以前のバージョンで作成した音声をそのまま再現したいときは、以前のバージョンをご利用ください。

・セリフの自動整列機能を追加。

・セリフ入力に合わせて後続のセリフ位置を自動的に前後に移動(間隔を維持)します。

・「トーク」メニュー、セリフリストやタイムラインの右クリックメニューから切り替え可能。
 ※チェックを外すと従来同様、セリフの編集や移動で他のセリフの位置は変更されません。


・空白行を「挿入」後、空白行にセリフ入力したときも自動整列の設定は適用されます。
 ※自動整列オフのときは、挿入した空白行にセリフ入力しても後続のセリフは移動しません。

・「まとめて移動」を「移動」に変更。

・従来、選択行以降すべて移動していたのを、選択行の移動に変更。

・「移動先に割り込む」は廃止し、「セリフの自動整列」有効時に割り込むように。

・ソングトラックがないとき、ツールバーをソング用の表示・ボタンのないシンプルなものに。
※従来はトークスターターのみの環境で表示。

・「挿入」のショートカットキー「Ctrl+Shift+V」を追加。

・音素グラフを改善。
・マウス中央ボタンによるドラッグスクロールが可能に。
 ※これにともないマウス中央ボタンでの試聴は廃止。従来通り、左クリックで試聴可能です。

・試聴時の誤調整防止のため、マウスカーソルが棒グラフ外のときは調整開始しないように。

・数値表示を見やすいツールチップ形式に。

・オプションの「要素の配置間隔」を「セリフの配置間隔」に変更。
 ※外部オーディオは適用外になり、「トラック内容を等間隔に整列」で間隔を詰めて並べられるように。

・切り取り/コピー中を示す破線の色を変更し、選択行で見えなかったのを改善。

・「ファイル」メニューの「エクスポート」の「セリフの連続WAV書き出し」で、上書き出力時にエラー表示される不具合を修正。

・音素グラフ(カナ表示)のLENとVOLで、空白(句読点)前の母音を初期値に戻すと空白も初期値に戻る不具合を修正。

・セリフを切り取り、同じ行に貼り付けるとセリフが消える不具合を修正。

・「文のまとめ入力」で文字エラーの表示時に、親ウィンドウのOKボタンを押せてしまう不具合を修正。

・空白行の「大きさ」等のパラメータを編集してからセリフをコピーして貼り付けると、そのセリフが先の空白行のパラメータになってしまう不具合を修正。

・キャストの異なるトークトラックが複数あり別トラックのセリフ表示中のとき、入力したセリフのキャストが正しくない不具合を修正。

・単語の登録で、同じ表記と読みの単語を追加できてしまう不具合を修正。
 ※辞書の管理で、同じ単語が複数登録されている場合は、古い方を手動で削除してください。

・辞書の管理で、単語を削除できないことがあった不具合を修正。

▼ソング関連

・接続調整モードを実装。

・ペンツールやラインツールで、[Alt]キー押しながらドラッグすると、既定値(緑色)に接続後に調整開始し、再び既定値に接続すると調整終了します。途中で[Alt]キーを離したときは、そこから通常モードになります。

・ラインツールでは、[Shift]キーで水平線にしながら、[Alt]キーで接続調整することも可能です。

・横軸(時間)の内部データ分解能により、画面上の既定値と調整値の接続部分が少しずれて見える場合があります。

・オプションの「ソング設定」に「クリックで音符入力」を追加。
 ※音符をドラッグせずクリックのみでも入力可能にするDAWライクな設定。
 ※ドラッグしないときはクオンタイズの長さになります。
 ※従来通りマウスの左ボタン押下中にドラッグして長さ調節したり、[Esc]キーで入力キャンセルも可能。

・オプションの「ソング設定」に「ルーラーのクオンタイズ補正を左右寄せ」を追加。
 ※ピアノロールのルーラーのクオンタイズ補正位置を、左右近い方に寄せるDAWライクな設定。

・マウス中央ボタンによるドラッグスクロールが可能に。
 ※これにともないマウス中央ボタンでの試聴は廃止。自動試聴オンのとき左クリックで試聴可能です。

・調整画面の数値表示を見やすいツールチップ形式に。
 ※タッチパネル環境で右利き設定のときは、手で隠れないよう数値がマウスカーソルの左側に表示されます。

・ビブラート無効のとき、調整画面でピッチやビブラートを重ねたときも「ビブラート無効」を表示するように。

・1小節内に複数のテンポがあるとき、タイミングを正しく調整できない不具合を修正。

・歌詞エラーがある状態で保存して開いたり、歌詞エラーがある状態でまとめてコピー→貼り付け→元に戻すと、タイミングが正しくなくなる不具合を修正。

・音素で歌詞入力中、最後の音符で[Tab]キーを押すとエラーが発生する不具合を修正。

・音符を左側にドラッグして入力すると、長さ0になってしまう不具合を修正。

・自動試聴オフでピッチ調整済みのとき、音符選択後のカーソルキー上下で別の音符が移動する不具合を修正。

▼その他

・MIDI、MusicXML、テキストファイルを、タイムラインのトラックがない場所などにもドラッグ&ドロップ可能に。
 ※セリフリストにMIDIファイル、ピアノロールにテキストファイルをドロップしたときなどは無視されます。

・オフライン使用可能な期間を365日に延長。
 ※バージョン5.1.3.0以降で有効。セキュリティソフト等による通信遮断は適用外です。

・サードパーティボイスは機器変更4回に達した時点で使用不可となっていたのを、7日の猶予期間を設定。

・アプリをコードサイニング証明書で署名し、信頼性を向上。
 ※OSやセキュリティソフトの確認画面の「発行元」にはアプリ開発元「V-SYNC CO.,LTD.」が表示されます。

・「ヘルプ」の「バージョン情報」ウィンドウをリニューアル。

・「ハルオロイド・ミナミ」をインストールしても使えないことがあった不具合を修正。

・選択中のトーク/ソングトラックにオーディオファイルをドラッグ&ドロップすると、そのトラックにオーディオ要素が作成されてしまう不具合を修正。

・オプションの「画像の表示」で「トラックのキャストに連動」がオフのとき、「さとうささら」「すずきつづみ」「タカハシ」を選択しても、再起動すると「さとうささら(CeVIO Vision)」になる不具合を修正。

・その他、細かな改善、不具合修正等。

◆今後実装を予定または検討中の機能

・縦に縮小したとき、さらに使いやすいトラックヘッダの改良。
・ソングのビブラートのさらに直感的な調整。
・ソングのDAW連携。
・外部オーディオの改善。24bit/32bit対応、リサンプリング品質向上、リサンプリングファイルの再利用。
・WAV書き出し時のサンプリングレート、ステレオ/モノラル指定。
・試聴にトラックボリュームとパンを反映。
・セリフのポジションカーソル位置への追加。
・ショートカットキーのカスタマイズ。
・メニュー等の文字の多言語対応。
・SAPI5連携時のプリセット指定。外部ソフトに頼らないツイッター等の読み上げ。
・64bitアプリへの移行。
・リバーブの実装。
・プロジェクトファイルにトーク辞書を埋め込み可能に。



◆ベータバージョンの変更履歴

2017/1/19 バージョン5.1.5.3
・ONE(オネ)や緑咲香澄(ミドリザキカスミ)などCeVIOキャラクターの名前をシステム辞書に登録。

・ウィンドウタイトルの表示を調整。起動直後も「新規プロジェクト」を表示。ファイル拡張子(.ccs)は非表示に。

・タイムライン再生中、まれにエラーが発生することがあった不具合を修正。

・トークの辞書の管理で、単語を削除できないことがあった不具合を修正。

・ボリュームやパンで、Ctrl+左クリック後に数値表示が消えなかったのを修正。

・ベータバージョン5.1.4.1の不具合を修正。
・タイムラインの要素を移動後に上下の分割線を上限まで動かすとエラーが発生する不具合を修正。

2017/1/12 バージョン5.1.4.1
・ピアノロール、音素グラフ、タイムラインでマウス中央ボタンによるドラッグスクロールが可能に。
 ※これにともない、マウス中央ボタンでの試聴は廃止。

・MIDI、MusicXML、テキストファイルを、タイムラインのトラックがない場所などにもドラッグ&ドロップ可能に。

・トークの音素グラフでマウスカーソルが棒グラフ外のときは調整開始しないようにし、試聴時の誤調整を防止。

・トークでセリフの自動整列オフのとき、挿入した空白行にセリフ入力しても後続のセリフを移動しないように。

・外部オーディオトラックでオーディオ要素を選択中、[Del]キーで削除可能に。

・ソングの調整画面、トークの音素グラフで、[Alt]キーを押しながらドラッグすると描画が遅延するのを改善。

・ソングで歌詞エラーがある状態で保存して開いたり、歌詞エラーがある状態でまとめてコピー→貼り付け→元に戻すと、タイミングが正しくなくなる不具合を修正。

・音素で歌詞入力中、最後の音符で[Tab]キーを押すとエラーが発生する不具合を修正。

・キャストの異なるトークトラックが複数あり別トラックのセリフ表示中のとき、入力したセリフのキャストが正しくない不具合を修正。

2016/12/28 バージョン5.1.3.0
・ソングトラックがないとき、ツールバーをソング用の表示やボタンのないシンプルなものに。

・ソングで調整値のコピー貼り付け後、貼り付けた調整値が表示されないことがあったのを修正。

・トークの単語登録で、同じ表記と読みの単語を追加できてしまう不具合を修正。

2016/12/26 バージョン5.1.2.0
・音符をドラッグせずクリックのみで入力可能にする機能をオプション化。従来の動作と選択可能に。

・音素グラフ(カナ表示)のLENとVOLで、空白(句読点)前の母音を初期値に戻すと空白も初期値に戻る不具合を修正。

・オプションの「画像の表示」で「トラックのキャストに連動」がオフのとき、「さとうささら」「すずきつづみ」「タカハシ」を選択しても、再起動すると「さとうささら(CeVIO Vision)」になる不具合を修正。

2016/12/22 バージョン5.1.1.1
・セリフを切り取り、同じ行に貼り付けるとセリフが消える不具合を修正。

・トラック名編集中に[Esc]でキャンセルすると、トラックヘッダ用ショートカットキーが効かなくなる不具合を修正。

・[Shift+C]の後、[Esc]でキャンセルできるように。

・ビブラート無効のとき、調整画面でピッチやビブラートを重ねたときも「ビブラート無効」を表示するように。

・ベータバージョン5.1.0.1の不具合を修正。
・ソングの接続調整モードで、既定値がないところに描画できなかったのを修正。
・ソングで接続調整中、楽譜外までペンを移動するとエラーが表示される不具合を修正。
・歌詞入力中に歌詞をクリックすると確定してしまう不具合を修正。
・Windowsのタイムゾーンがサマータイム設定のとき、サードパーティボイスの再認証の猶予が有効にならない不具合を修正。

2016/12/21 バージョン5.1.0.1
・バージョン5.1ベータテスト開始。