セリフの入力と編集

セリフの入力と編集
行をクリックすると選択、選択行をクリックすると入力状態になります。
入力状態でセリフを入力したら、[Enter]キーで確定します。
キーボード操作のみでも、[Enter]キーや下カーソルキーで次行、上カーソルキーで前行に選択行を移動して、[F2]キーで選択行の入力ができます。
(非入力状態から[F2]キーを押さずに、そのまま文字入力することも可能です。)

セリフはひらがな、カタカナ、漢字を使った自然な日本語で入力できます。
ひとつのセリフ欄には最長200文字まで入力できます。


セリフ入力のヒント

発音はセリフ1行ごとに文全体から決まります。文末の疑問符(?)も発音に反映されます。
読点(、)のない長い文や、1文を複数行に細切れに入力すると正しく発音できません。
「こんにちは。○○さん。」のような、1行の中の句点(。)は読点に置き換えて読み上げられます。
同じ読みでも同音異義語や、ひらがな・カタカナに変えてみると思い通りの発音が見つかることがあります。
難しい人名や地名は、単語登録しておくと正しく発音できます。


セリフのキャスト設定
キャスト欄をクリックすると、その行のセリフを発声するキャラクターを選択できます。
「トラック」メニューの「キャスト」やトラックヘッダからキャストを変更すると、トラック内の全行一括で変更できます。



切り取り/コピー/貼り付け
選択行をコピーしたり切り取って、別の行に貼り付けることができます。
右クリックのメニューや、ショートカットキー[Ctrl+X](切り取り)、[Ctrl+C](コピー)、[Ctrl+V](貼り付け)で操作可能です。
コンディションや感情、音素グラフの内容も含めて貼り付けできるため、調整済みのセリフの使い回しにも便利です。
※「別トラックのセリフ表示」のチェック中も、選択トラックのみ対象に切り取り/コピーを行います。
※別のソフトでコピーしたクリップボードのテキストも貼り付け可能です。



複数行の選択
1行選択してから、[Shift]キーを押しながら別の行をクリックすると、複数行を選択することができます。
また、[Ctrl+A]ですべての行を選択することも可能です。
複数行の切り取りやコピーができるほか、プリセットの適用も可能です。
※キャストが一致する選択行にプリセットは適用されます。


行の削除
[Del]キーまたは右クリックのメニューの「削除」で、選択行を削除することができます。


行の挿入
右クリックのメニューの「挿入」で、選択行の位置に行を挿入できます。
切り取り/コピー中はその行を、それ以外は空白行が挿入されます。
別のソフトでコピーしたクリップボードのテキストも挿入できます。
※空白行を挿入したいときは、「Esc」キーでクリップボードをクリアできます。


空白行の追加
メニューの「トーク」の「空白行の追加」で、セリフリストの末尾に空白行を10行追加可能です。


表示の変更
右クリックのメニューの「表示」からは、リストの表示内容を変更することができます。
「別のトラックのセリフ表示」をチェックすると、別トラックのセリフもリストに表示できます。
「セリフ、開始時間、終了時間、長さ」では、各列の表示/非表示を切り替えられます。


キャスト
セリフを発声するキャラクター。

セリフ
発声するテキスト。

開始時間
セリフが開始する時間(分:秒.ミリ秒)。直接時間を入力してセリフを移動することもできます。

終了時間
セリフが終了する時間(分:秒.ミリ秒)。1行ずつ経過時間を把握することができます。

長さ
セリフの長さ(分:秒.ミリ秒)。

※キャストを非表示、開始時間と長さを表示にした例。