音符のプロパティ

音符の詳しい情報を表示します。
複数の音符を選択中の場合は、共通する内容が表示され、まとめて内容を変更したり、+-を用いて相対的に数値を変更することが可能です。



 

高さ
音の高さが表示されます。
+12と入力すると、選択中の音符すべてを1オクターブ高くできます。

長さ
音の長さが表示されます。4分音符の長さは960ティックです。

歌詞
音符に割り当てられた歌詞です。

音素指定
音符の発声を音素で指定します。歌詞よりも優先されます。

位置 

小節
音符が位置する小節が表示されます。

音符が位置する拍が表示されます。

ティック
音符が位置するティックが表示されます。

属性

ブレス
音符の後に息継ぎをします。

スラー開始/スラー終了
スラー開始から終了までをなめらかに歌います。
楽譜編集画面で音符を複数選択して[Ctrl+R]キーでもスラー範囲を設定できます。

スラーのヒント

スラーを設定すると、前の音符の母音と同じ歌詞(または長音)が続くときボリュームのつながり方がなめらかになります。
よりなめらかに歌いたいときは、調整画面でピッチやボリュームのラインをなめらかにつなぐようにします。