ショートカットキー

ファイル関連

Ctrl + N
新規作成。

Ctrl + O
開く。

Ctrl + S
保存。

Ctrl + Shift + S
名前を付けて保存。



編集関連

Ctrl + Z
元に戻す。

Ctrl + Y
やり直し。

Ctrl + X
切り取り。

Ctrl + C
コピー。

Ctrl + V
貼り付け。

Ctrl + A
すべて選択



トラック/トランスポート関連

スペースキー
再生/停止。

テンキーの0
再生を停止。停止中は再生開始位置、先頭の順に移動。

テンキーの/(スラッシュ)
再生の繰り返しのオン/オフ。

[
始点マーカーの設定/解除。

]
終点マーカーの設定/解除。

,(カンマ)またはテンキーの.(ピリオド) 
ポジションカーソルを先頭へ移動。

テンキーの1
ポジションカーソルを始点マーカーの位置へ移動。

テンキーの2
ポジションカーソルを終点マーカーの位置へ移動。

テンキーの3
ポジションカーソルを選択中のセリフや外部オーディオの左端に移動。

Ctrl + T
ポジションカーソルを指定位置へ移動。

Ctrl + L
ポジションカーソル位置を表示します。

Shift + F2
選択中のトラックの名前の変更。

Shift + S
選択中のトラックのソロのオン/オフ。

Shift + M
選択中のトラックのミュートのオン/オフ。

Shift + C
選択中のトラックのキャスト選択。

F7
再生中の自動スクロールのオン/オフ。



トーク(セリフリスト/音素グラフ)

Shift + スペース
選択行を試聴。

F2
選択行のセリフを編集。

F8
長文のまとめ入力。

カーソルキー上下
前/次の行を選択。

Shift + カーソルキー上下
複数行を選択。

Home
先頭のセリフを選択。

End
末尾のセリフを選択。

Ctrl + W
選択行のセリフごとにWAV形式(48kHz 16bit モノラル)で書き出し。
ボリュームとパンの設定は反映されず、ボリューム±0dBのモノラルになります。

Ctrl + 1
コンディションと感情:音素グラフの表示割合1:1。

Ctrl + 2
コンディションと感情:音素グラフの表示割合2:1。

Ctrl + 3
コンディションと感情のみ表示。

Ctrl + 4
コンディションと感情:音素グラフの表示割合1:2。

Ctrl + 5
音素グラフのみ表示。

Ctrl + P
音素グラフの音素表示の切り替え。

Shift + G
音素グラフを縦方向に縮小。

Shift + H
音素グラフを縦方向に拡大。

マウスホイール上下
音素グラフを音素単位で調節(音素のない位置では縦スクロール)。

Shift + マウスホイール上下
音素グラフを横方向にスクロール。

Ctrl + マウスホイール上下
音素グラフを縦方向に拡大縮小。

※音素グラフを左クリックでマウスカーソル位置から試聴。
※音素グラフをダブルクリックでマウスカーソル位置の音素を初期値に戻す。
※音素グラフを調節前に戻すには、右クリックから「初期値に戻す」を選択。



ソング(ピアノロール)


1
楽譜を編集。

2
タイミングを調整。

3
ボリュームを調整。

4
ピッチを調整。

5
ビブラートの振幅を調整。

6
ビブラートの周期を調整。

Ctrl + 1
選択ツール。

Ctrl + 2
ペンツール。

Ctrl + 3
ラインツール。

Ctrl + 4
消しゴムツール。

Ctrl + スペース
ポジションカーソルをマウスカーソル位置へ移動。

Shift + スペース
選択範囲を試聴。

F2
選択中の音符の歌詞を入力。

F8
歌詞のまとめ入力。

Tab
次の音符の歌詞を入力。

Shift + Tab
前の音符の歌詞を入力。

カーソルキー左右
前/次の音符を選択。

Shift + カーソルキー左右
音符を複数選択。

カーソルキー上下
選択中の音符を半音移動。選択範囲のピッチ調整値も自動的に追従します。

Shift + カーソルキー上下
選択中の音符をオクターブ移動。選択範囲のピッチ調整値も自動的に追従します。

Home
先頭の音符を選択(Shift同時押しで範囲選択)。

End
末尾の音符を選択(Shift同時押しで範囲選択)。

Ctrl + Home
ポジションカーソルを楽譜の先頭に移動。

Ctrl + End
ポジションカーソルを楽譜の末尾に移動。

テンキーの[+]
ポジションカーソルを早送り。

テンキーの[-]
ポジションカーソルを巻き戻し。

Shift + テンキーの[+]
ポジションカーソルを次の小節に移動。

Shift + テンキーの[-]
ポジションカーソルを前の小節に移動。

Ctrl + カーソルキー左右
ピアノロールを横方向に拡大縮小。

G
ピアノロールを横方向に縮小。

H
ピアノロールを横方向に拡大。

Shift + G
ピアノロールを縦方向に縮小。

Shift + H
ピアノロールを縦方向に拡大。

Ctrl + P
歌詞の音素入力の切り替え。

Ctrl + R
選択中の音符にスラーを設定。

Ctrl + W
現在のソングトラックをWAV形式(48kHz 16bit モノラル)で書き出し。
ボリュームとパンの設定は反映されず、ボリューム±0dBのモノラルになります。

※ポジションカーソル移動時、Alt同時押しでクオンタイズしない。
※音符の入力時や長さ変更時、Alt同時押しでクオンタイズ最小(32分音符)。
※音符/テンポ/拍子/調号/強弱記号を、Alt同時押しドラッグ移動で複製。



タイムライン/ピアノロール共通

マウスホイール上下
縦方向にスクロール。

Shift + マウスホイール上下
横方向にスクロール。
ピアノロールではスクロールバーが右端のとき、[Shift + マウスホイール下]で小節を追加することができます。

Ctrl + マウスホイール上下
縦方向に拡大縮小。

Ctrl + Shift + マウスホイール上下
横方向の拡大縮小。

※タイムラインでドラッグ移動中、Alt同時押しで秒/小節スナップ。



※Google IMEをお使いの場合、日本語入力モードでは[Ctrl]キーとの組み合わせ以外は文字入力と認識されます。