基本操作‎ > ‎

インフォパネル



ポジションカーソルの位置
ポジションカーソル位置が表示されます。
左クリックで位置を直接入力して移動できます。
右クリックで「分:秒:ミリ秒」と「小節:拍:ティック」の表示を切り替えられます。
(1秒は1,000ミリ秒。4分音符の長さは960ティック。)



テンポ
カーソル位置のテンポが表示されます。クリックして変更できます。
※テンポは全ソングトラック共通の設定となります。トークトラックには影響しません。
※曲の途中でテンポを変更したいときは、ピアノロールのルーラーからテンポを追加します。



拍子
カーソル位置の拍子が表示されます。クリックして変更できます。
※拍子は全ソングトラック共通の設定となります。トークトラックには影響しません。
※曲の途中で拍子を変更したいときは、ピアノロールのルーラーから拍子を追加します。



クオンタイズ
現在のクオンタイズ設定が表示されます。クリックして変更できます。
※ピアノロールでの音符操作に対する設定です。トークトラックには影響しません。


クオンタイズとは

クオンタイズを設定することで、正確な位置に音符を配置することができます。
例えばクオンタイズを「1/8」に設定した場合、音符は1小節を8分割した区切りの位置に先頭と末尾が補正されます。「1/8(3連符)」の場合は、1小節を12分割した位置に補正されます。
入力する一番短い音符が16分音符なら1/16、8分音符なら1/8と設定するのがおすすめです。

※音符は本来の譜面通りに入力すると、自然に歌うことができます。
 促音(っ)などの表現のために音符と音符の間を細かく空けたり、発声タイミングを音符の位置で表現することは推奨されません。
 促音は歌詞に含め、発声はタイミング調整画面で調整すると、より良い歌声になります。


※トーク機能のみ有効な環境(トークスターター等)では、テンポ、拍子、クオンタイズは表示されません。